MENU

ミュゼは経営不振から復活した?その秘訣は?

ミュゼは前(株)〇〇コーポレーションから、(株) ミュゼプラチナムに経営を譲渡しました。前会社が経営破綻した原因は、本業の脱毛サロン以外の過剰な投資やズサンな経営が原因かも知れません! 詳細は不明ですが。現在の(株) ミュゼプラチナムは、株式上場も果し、更に脱毛サロン業界を牽引していくのがミュゼです。

 

以前のミュゼが経営不振に陥った要因は定かではありませんが、現在は以前に増してお客が増えている状況が続いているそうです。その要因は?脱毛初心者にムダ毛処理の王道である、ワキ・Vラインの脱毛を低価格で提供し続けたことでしょう!

 

ミュゼは、数年前から両ワキ・Vライン脱毛を100円〜1000円以内で提供して来ました。 他の脱毛サロンと比較しても圧倒的な低価格・明瞭料金で多くのお客を集客して絶大な支持を得てきました。

 

最近では、全身脱毛専門サロンが店舗を大幅に展開しています。代表的なサロンと言えば、銀座カラーや脱毛ラボ・キレイモなど、全身脱毛の高額な料金のイメージを払拭いて低価格な月額料金で全身脱毛の敷居を低くすることで集客しています。

 

しかし、月額制だからとってい総額料金は、定額コースやパック制のコースと差ほど変わませんり! その点ミュゼは、ワキ〜Vラインまでそれぞれ400円でムダ毛処理が出来るので初心者の方にはお財布にも優しく、脱毛に挑戦してみようと考えている方には有難いサロンでしょうね!

 

10月のお得なキャンペーンは、全身から選べる4部位が300円!

 

↓ミュゼの予約はこちら↓

http://musee-pla.com

 

このページの先頭へ